未分類

肉割れに効果あり?ジャンパールバイオイルの使い方

投稿日:

イギリス妊娠向け化粧品部門1位(IRI2006~2011年)の実績を持つ

南アフリカ生まれの「ジャンパールバイオイル」ってご存知ですか?

妊娠中はもちろん産後のスキンケアやボディケアにも使用できると言われ世界中に多くの女性ファンがいる美容保湿オイルです。

世界各国でロングセラーとして人気があるジャンパールバイオイルの特徴・価格・使い方や口コミをご紹介していくので今から一緒に見て行きましょう。

ジャンパールバイオイルの特徴

ジャンパールバイオイルは優れた浸透力を持つ保湿オイルで妊娠線の予防やできてしまった妊娠線に効果的と言われている化粧品です。

ジャンパールバイオイルの一番の特徴は12年近くかけて研究し開発したピュアセリンオイルTM(エモリエント成分)を配合しているところです。

ピュアセリンオイルTMとは有用成分を肌の角質深層にスムーズに届けるために独自開発されたデリバリー成分です。

 

バイオイルにピュアセリンオイルTMを配合すると、本来ベタつきやすく浸透力にかける植物由来成分

(ラベンダー・ローズマリー・カモミールオイル・トウキンセンカエキス)

とビタミンA・Eの有用成分がピュアセリンオイルTMに包みこまれることにより肌角質の奥底までスムーズに浸透されます。

 

そして浸透された有用成分は肌をしっかりと保湿してくれるのでバイオイルは伸びが良くサラリとしたテクスチャーで使用後は肌をしっとりと潤してくれます。

=バイオイルの有用成分の効果=

・ラベンダーオイル・・・・傷跡を早く治す作用・抗菌作用・リラックス効果

・ローズマリーオイル・・・収れん作用

・カモミールオイル・・・・抗炎症作用・血行促進・乾燥肌や肌荒れに効果的

またバイオイルは、防腐剤・動物由来成分は配合しておりません。

※妊娠中は普段と体調が違う場合もあります。オイルを使用する時は念のためにかかりつけの医師に相談してから使用することをおすすめします。

ジャンパールバイオイルの価格

ジャンパールバイオイルの価格は

【内容量60ml】

1728円(税込)

使用目安は体のみで1カ月半~2か月

 

【内容量125ml】

3024円(税込)

楽天では60mlは同じ価格ですが内容量125mlのサイズだと海外仕様で1980円送料無料があります。ただし海外仕様だと若干成分に違いがあるようです。

見分け方は日本仕様だとBioil海外仕様だとBio-Oilと表記されています。

また海外のものには取扱い説明書が入っていない場合もあるようなので安心と言う点で日本仕様のものをおすすめします。

ジャンパールバイオイルの使い方

妊娠中にできるスチレッチマークは大きくなってくるお腹の伸びに皮膚がついていけずに、裂けてしまってできてしまうものです。

一度できてしまうとケアしだいで薄く見えずらい状態にはできますが、完全に消すことはできないと言われています。

なので妊娠線ができる前に妊娠線のできやすい箇所をしっかりと保湿し、皮膚を柔らかく保つことが大切です。

それでは妊娠線のできやすい部分をわかりやすく図でご紹介しますね。

 

イオイルの使用開始時期は安定期に入ってからがおすすめです。

手のひらに2~3滴取って、おへそを中心にして円を描くようにやさしく軽く塗ります。

おヘソの下も忘れずに塗りましょう。とくに妊娠後期は念入りにケアして下さいね。

 

その他、図で紹介している箇所にもやさしく塗ります。

ただ一生懸命ケアをしても妊娠線ができてしまう場合があります。

その場合もあきらめずにバイオイルでしっかりとマッサージをしてあげてくださいね。

できてしまった妊娠線でも保湿をしてあげることで目立たなくすることができます。

 

欧米ではできてしまった妊娠線もきちんとケアをすると言った意識が高いので、バイオイルは世界中の産後の女性たちにも支持されているんですよ。

 

ジャンパールバイオイルの口コミ

バイオイルは妊娠線にも効果がありますがニキビ跡や傷跡にも効果があると言われているため口コミを見ていくと、妊娠線予防に使用している人は比率としては少しすくなめな印象をうけました。

ただ口コミの数を実際に数えたわけではないので確実なお話ではありません。

それではいくつかご紹介していきますね。

 

▼良い口コミ

・サラッとしてのびが良い

・妊娠線予防のために購入してから保湿力がすごく良いので産後もずっと使っています。

・海外にいるとき妊娠線予防で購入。日本のバイオイルと少し成分が違ったが問題なく使用できた。

・香りが好き

 

▼悪い口コミ

・香りが気になる

・着色が気になる

・肌にあわなかった

ジャンパールバイオイルは産後がおすすめ

ジャンパールバイオイルは保湿力も浸透力もあるので妊娠線予防には効果的といえます。

ただ着色料が気になったり少し刺激が強いと言った口コミも多く見られたので、産後のボディケアかもしくは妊娠線ができてしまった時のケアの方が向いている感じを受けました。

バイオイルは傷跡やニキビ跡・日焼け後の乾燥した肌ケアなどにも効果的なので、産後乾燥してシワっぽくなったお腹や妊娠線ができてしまったお腹をきれいな肌へと導いてくれるはずです。

-未分類

Copyright© 妊娠線オイルランキング|予防と産後ケアにおすすめなのはどれ? , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.